読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

デビュー戦! @後楽園ホール

日曜日に自分が所属しているスタージス新宿ジムの選手
テキサス・アユミ が後楽園ホールで試合でした。

長い長い、長い道程を経てのプロデビュー戦。

結果は負けでした。

Krush.72 試合結果

リングの上では対戦相手をつぶすつもりでお互いが攻防します。
格闘技のその性質上、選手がリングで死んでしまいましたと
ニュースで見かけることもあります。

選手の多くは死を賭してリングにあがっています。
命がかかっている、それこそ決死の闘いなのです。

リングの世界は、生身の人間を殴って蹴って、人様の夢を喰らい
その対価として報酬をいただいています。

自分がそうであったように苦手な人、嫌いな人もたくさんいると思います。
パンチやキックをもらって痛そうとか思ったり、
血に染まる姿をみて顔をしかめたりする人がほとんどではないでしょうか。

でも、心が動くときがあるのも事実です。

お互いの試合に対する気持ちや思い、覚悟がぶつかって
全てを出し切ろうとする気持ちの強さが、
相手の気持ちに負けまいと必死で闘うその姿が
観客を引きつけ魅了し感動を与えてくれます。

見ている側も気持ちが熱くなって心から応援しようとします。

単に殴る蹴るの試合では誰も見むきもしないですし、お客さんは離れていきます。

今回のプロデビュー戦は観ている人に熱を与えられた
そんな内容の試合だったのではないかなと思います。

お疲れさまでした!