suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

アスタキサンチン

普段の食事で意識して摂っているものは色々とありますが
その中の一つがアスタキサンチンです。

アスタキサンチンというのは
サケやエビ、かになどに含まれている
天然の赤い色素成分のことです。

f:id:suzukiyuta3104:20170713183037j:plain

f:id:suzukiyuta3104:20170713183102j:plain

このアスタキサンチン、どんな力があるかといいますと
高い抗酸化力がその特徴としてあげられます。
その強さは抗酸化成分としてよく知られている
ビタミンEの数千倍とも言われています。

ところで、そもそも人間はなぜ衰え、老いるのかというと
体内に蓄積された活性酸素が細胞を酸化させるからです。
人間は様々な生命活動を通して酸素と栄養を消費する代わりに、
その副産物として活性酸素を体内に発生させています。
この活性酸素が細胞を酸化させることによって
体力や筋力の低下、肌荒れなどの老化現象をを引き起こします。
つまり、この活性酸素をいかに除去するかが
衰えない身体作りの肝でもあります。

前述の内容をふまえると、
アスタキサンチンは強力な抗酸化作用があるので
細胞の老化を防いでくれるので、疲労の軽減や回復力の
向上などが期待できます。

最近は化粧品などにも使われていて
美容やアンチエイジングに効果がある成分としても注目されています。

サケが流れのはやい川を遡上できるのも
このアスタキサンチンを体内に蓄え
いち早く疲労を回復、軽減させているためです。

夏は疲労が抜けにくく蓄積しやすいので
疲れたなと感じたらアスタキサンチンを含む食材を
食べてみるのもオススメです。