suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

これまでの歩み

キックなんでやっているの?とか
海外よく行ってたの?など
聞かれることが多いので簡単にプロフィールを。

―0歳(1982年)―
宮城県生まれ。


住所は仙台市ではないですが
団地の道路を越えたらそこは仙台市なので
出身を聞かれたら仙台出身で通しています。

―10代―
小学生から中学生まではサッカー少年。
そのあとはロックに目覚め
ちょこっとバンド活動もしてみた。


サッカーのポジションはフォワード。
好きなバンドはBLANKEY JET CITY
BLANKEY JET CITYは今でも大好きです。

―20代前半―
写真に興味をもち、お金を貯めては海外に行く生活を送る。
アジア、ヨーロッパ、アメリカ大陸などを長期で放浪。


訪れた国は30数ヶ国。
特に好きな国はカンボジアとアメリカ(ニューヨーク)。

―20代中頃―
ずっと心の中にあった
『強さが欲しい』『強くなって自分を変えたい』
という気持ちを残したまま
何もせず死にたくないとの思いから
キックボクシングを始める。


どんな世界なのか全く想像つかず、
ジムがたくさんあったので、
一番最初に見つけた今のジムに入会。

―そして今30代―
キックボクシングと真剣に向き合う日々。
いのち、燃やしています。


30歳でなんとかプロデビュー。
決して若くないところからの始まり。

さてさて、どんな結末をむかえるのか。
どこにたどり着こうとしているのか。

全くもって予想もつきませぬ。。。

 

昔撮った写真たち。

f:id:suzukiyuta3104:20160616115723j:plain