suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

星野道夫さんを知っていますか?

星野道夫、冒険家であり写真家。
アラスカの原野に住み、自然を愛し自然とともに生きた人です。
星野道夫の世界に出会って旅に出たという人は
たくさんいるのではないかと思います。

熊に襲われて亡くなってから20年。
各地で現在、星野道夫の巡回展が開催されています。

f:id:suzukiyuta3104:20160829154758j:plain

写真には彼の純粋な視点で切り取られた様々な世界が広がっています。
クマ同士が優しく寄り添う姿やカリブーの迫力ある大移動、
クジラが水面に飛び上がる瞬間だったり、様々な光に彩られたオーロラの風景や
神秘的な森の景色とそこに生きる人々など。

たくさんの写真が展示されていて、まだまだ自分が知らないだけで
こんなにも素敵な世界があるのだなと、太古の姿を残す自然を目の当たりにしてただただ感動するばかりです。

この星野道夫のライフワークであったアラスカの旅は、
大学在学中に偶然見かけた写真集に魅せられて、
そこに住む村長さんに「何でも仕事はするので、住まわせてくれませんか」と
手紙を送ったのがきっかけで夢を実現したと紹介されていました。

その行動力は本当すごいの一言。
自分の気持ちを貫く。それによって世界が開けて、道を自分で開拓していった事実は
誰もがまねできることではないです。
純粋にアラスカを愛しているのが、文章や写真からすっと心に伝わってきます。


童心にもどって、自然の豊かさに触れることができる時間でした。
彼が残した数多くの作品はこれからも残され読み継がれるべきものだと思います。

f:id:suzukiyuta3104:20160829154832j:plain

東京は松屋銀座で現在開催中です。

www.asahi.com

以上、オススメの写真展でした!!