読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

決断すること。

旅をしていると
今日どこに行くか、何を食べるか、どこで寝るか、歩きか電車かバスか…
ライトなもの
から
いつ帰国するか、帰って仕事何をするか、住む場所はどこにするか…
ヘビーなもの
まで
たくさんの項目からの取捨選択が必要になります。

翻って、現在の日常生活はというと
同じようにやっぱり決断の連続ですね。

つまり、
どこにいても、何をしていても
決断することが常に付きまとうのです。
仕事もそうだし、キックボクシングも同じ。

人生の岐路に立ち、大きな決断をせまられることもあります。
自分で決める。それは本当に気持ち的にも労力が必要なこと。
その都度、迷い迷って決めていたけど、
自分で決めたことに関してはどれも後悔はなかった。

正解なんていうものはない。
迷って悩んで考えて、必死に自分の内側
と向き合って決めたことであれば
どんな結末だとしても、
周りはどうこう言おうが
それが正解になるのだ。

一番後悔するのは、流れに任せて意思なき決定をすること。
主体がないまま、何かを始めても
あまり良い結果につながることはなかった。

そこに自分はきちっとあるのか、
それを見誤らずが肝要です。

そうすれば人間は行くべきところに行くようになっている
ものではないかなと思います。
f:id:suzukiyuta3104:20161011143519j:plain
境界@チェコ  in 2005

くぐってみなければどんな世界が待っているか分かりませんね。