読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

干しました 第2弾

前回の梅に続いて、今回はこちらを干しました

どん。

f:id:suzukiyuta3104:20161020094003j:plain

生姜です。

薬膳の世界では干した生姜を乾姜(かんきょう)と呼ぶそうです。

しょうがと聞くと身体を温めてくれる効果があるというのが定説ですが
調べてみたところ、実はしょうがを生のままで使うと
身体の表面は温めてくれるのですが、身体の深部を冷やしてしまうようです。

一方で干したしょうがは手足の先だけでなく
深部も含めた身体全体を温める作用があるとのことでした。

生と乾燥したものとでは効果が全く変わってしまうのです。

その為、生の生姜は風邪をひいたときの解熱作用に、
干した生姜は冷え対策として使い分けるのが良いようです。

身体を温めることを目的とするならば
干ししょうがの方が効果的ということになりますね。

f:id:suzukiyuta3104:20161019143436j:plain

2日干すだけでこんなに小さくなります。

f:id:suzukiyuta3104:20161019155847j:plain

干す前の生姜はこんな感じです。


この乾姜(かんきょう)はこちらのブログで
紹介されているものを参考にさせていただきました。

senninlife.hatenablog.com
薬膳についてわかりやすく紹介しています。
楽しく読めて、かつ食材の効能やレシピなど
参考になる情報が詰まっています。

健康を保つためには、
この食事によってどんな効果がもたらされるかを
知っておくことも大事なことだと思います。

必要な栄養は何か、そして何を食べることが有効か
それを把握しておけば日々の食材選びに役立てることができ
体調管理もしやすくなります。

医食同源という言葉があるように
食べることで病気や怪我を予防し、生命力をチャージしています。
食習慣をおろそかにしないことが、健康で強い身体への確実な道だと思います。

第1弾の梅はこちら

suzukiyuta3104.hateblo.jp