読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

明日世界が滅亡しようとも、今日私は林檎の木を植える

明日世界が滅亡しようとも、今日私は林檎の木を植える

これはドイツの宗教改革者、マルティン・ルターの言葉です。

世の中には新旧問わず素敵だなと思う言葉がたくさんありますが
今までで一番ズドンと心に響いた言葉の一つです。

『明日世界が滅亡しようとも、今日私は林檎の木を植える』
Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces,
I would still plant my apple tree.

明日がどうなるとしても、日々の営みを大事にして
林檎=希望をもって今日やるべきことをいつも通り、精一杯やりとげる。
そんな意味だと思います。

世界はいつ終わるか本当に分からないです。
今この次の瞬間に終わることだってありえる話です。

いつも会えると思っていた人と会えなくなることもあります。
世界についても、そして自分自身についてさえも、明日のことは誰にも分かりません。

明日世界が終わるなら、何をしたってムダでしょと昔ならそう思っていました。
いくら頑張ったって世界を、自分を変えることはできないと。

ですが、今はこうありたいと思っています。

最後の瞬間をむかえるその時まで
林檎の木を植えている人でありたいと。

それが僕の理想とする、生きる姿です。

少しでもそんな生き方に近づけることができるよう
日々、小さくとも林檎の木を植えていきたいです。

f:id:suzukiyuta3104:20161129141915j:plain

一歩一歩一生懸命に。