読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

新春の和菓子 -/--- 花びら餅 -/---

f:id:suzukiyuta3104:20170110164352j:plain

新年の始まりをお祝いする和菓子です。

花びら餅は正月のおせち料理の一つとして、
宮中で600年以上もの間作り続けられきた行事食である
「菱葩(ひしはなびら)」が始まりといわれています。

和菓子の世界では新年をお祝いする和菓子
ということで正月期間のみ店頭に出ます。
年があけたこの時期に毎年、花びら餅を食べるのが楽しみの一つになっています。

最初に食べたときは和菓子なのに白味噌の餡とごぼうという
異色の組み合わせに驚きましたが
食べてみると、これがまあ美味しいこと、美味しいこと。
とても上品な甘さに感動でした。
ごぼうも適度に食感を残していて、柔らかい餅との相性も抜群です。

写真の花びら餅は和菓子店の「仙太郎」で買ってきたものです。

お店の人に聞いてみたところ、1月いっぱい販売しているようです。
興味ある方は是非に。

-*-**-*-**-*-**-*-**-*-**-*-**-*-**-*-**-*-**-*-**
この和菓子の世界だけでなく、
日本にはたくさんの伝統が各分野の世界に息づいています。

古くからある伝統の食事や技術を大事にすることは、
日本の丁寧な仕事ぶりや技術の高さを再認識するとともに、
日本の古くからある文化をこれからも残していくことに
つながるのかなと思います。

なるべくの範囲で昔から続いている伝統の食事を食べるようにしたり、
手仕事品などを大事にするようにしたいなと日ごろ思っています。