suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

~富士山の日~

2月23日は「富士山の日」です。
もう日付が変わってしまうので、でした。になりますかね。


以前はよく大きい山に登っていました。
登った山の中で一番感動した山はやはり富士山です。
なんといてってもご来光は本当に見惚れました。
人間、感動すると声も出ないものです。
雲からちょっとずつあらわれる太陽を前に
ただ呆然と立ち尽くすだけでした。

 

f:id:suzukiyuta3104:20161201165425j:plain

富士山頂から撮影したご来光の写真です。

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

この人生の中で越えなければならない山はたくさんありました。

登りきった山、途中で頓挫した山、最初から挑まなかった山など、振り返ると様々な山があったと思います。

今もその山の只中にいます。
どこまで登れるのか、それは誰も知りません。

がしかし、今の僕のこの身体は必死に僕自身についてきてくれています。

毎日殴られても蹴られても、筋トレをして筋肉を酷使しても、
ダッシュをして足を攣らしても、
身体は大きな謀反を起こすことなく、時にはちょっと反乱を起こす程度で
僕を支えて歩いてくれています。

毎日ひどい目にあわしているのに
必死についてきてくれているこの身体には本当に感謝なのです。

身体があってこその全てです。

つらい目にたくさんあわせてしまったのだから
思う存分、身体に気持ちよく試合で動いてもらいたい。
思いっきり爆発できるように心身ともに仕上げていく。

それが僕のできる身体への恩返しなのです。

試合までもうちょっと、上を見て登っていきます。