suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

秋刀魚、今年の初物

練習を終えて家に帰り、秋刀魚を焼いた。

f:id:suzukiyuta3104:20170824121546j:plain

秋の魚といったらやはり秋刀魚。
もう初物が出回っていた。秋はもうそこまできているのだ。

塩を強めに両面に振り、グリルの中にいれた。
焼きあがるのを待っている間に鬼おろしで大根をおろしておく。
かぼすも半分に切り落とす。

グリルの中ではパチパチと秋刀魚からしたたる油の
爆ぜる音が時おりかすかに聞こえてくる。

たまに焼き加減をグリル窓の外から覗きつつ
いつかは七輪で焼いてみたいなと思いながら、
焼きあがるのをグリルの前に立ち楽しみに待った。

香ばしい香りが鼻をくすぐり待ちきれない。

秋刀魚は美しいなと思う。
皮の光沢がきらきらしていて美味しそうに輝いている。
秋の刀に魚と書いて、さんまと読む。
均整のとれたバランスと、
背中から鋭利な口にかけてのすっと流れるライン。
まさに刀のごときかっこいいお姿。

身がたくさん詰まっているのが
その丸みを帯びた姿からも分かる。
持った手にずっしりと伝わる重みもある。

秋刀魚を食べる。ただそれだけのことなのに
疲労が溜まった身体に沁みわたる美味しさよ。

得も言えぬ幸福感を覚えた。

秋刀魚を食べ終えて初めて、一緒に食べようとお湯に
入れてゆがいていた枝豆の存在にあっ!と慌てて気付いた程だ。

 

◆--◆ ◇--◇ ◆--◆ ◇--◇ ◆--◆ ◇--◇
初物の意味を調べてみるとこんな意味があることを発見しました。

日本人は昔から、旬の季節の初めに収穫された食材を食すと
福を呼び込み、長寿になると言われていて、初物は縁起が良い食べ物のようです。
ですので、機会を見つけて食べてみるのもいいかもです!!