suzu@kick diary

とあるキックボクサーの九転び十一起きな物語が現在、進行中です。

東京の休日

東京の朝も寒くなってきた。

朝、目が覚めて、鼻の頭に触れると
思いのほか冷たくなっていた。
先日の札幌にいたときの寒さを思い出す。
あの寒さがどんどん南下して、
東京にも達しようとしている。
いよいよ冬本番だなとカーテンのすきま越しに
外の景色をみながらぼーっとした頭で思った。

ああ、布団のなんと暖かいことよ。
ここから出るには相当の覚悟と勢いが必要だった。

シャワーを浴びて眠気をとばして身支度にとりかかる。
リーバイス505をラックからとりだした。
靴下は量販店で買った厚手のものを。
毛玉が所々ついてしまった手編みのセーターに袖を通す。
靴はずっと履き続けているマウンテンブーツにした。
革のバッグの中には読みかけの『オンザロード』とカメラ。
首には軽めのマフラーを巻いておいた。

そして外に出ていざ街へと繰り出す。
せっかくの休みだ。
何もしないのは勿体ないと思って街をぶらつこうと決めた。
綺麗な青空が広がっていた。

古着屋に行った。
 ツイードのコート、迷いに迷ったあげく買わなかった。

お気に入りのお店のたこ焼きを食べた。
 トロトロっとしたここのたこ焼き、一口で勢いよく食べたら
 熱すぎてあわてた。熱いの忘れてた。

銭湯にゆっくり浸かった。
 水風呂に入ってはうーーとか、あーーとうなった。

写真集を家のテーブルで見ながらゆっくり過ごした。
 アラーキーの『センチメンタルな旅』をじっくりと。

ハニーマスタードソースを作って焼いた豚肉にからめて
フライパンをふった。
 ごはん山盛り、たくさんかきこんだ。

ヒマラヤ山脈にある絶壁、メルーに挑むクライマー達の
ドキュメンタリー映画MERU』に感動。
 脊椎損傷してもまだ登ることを諦めない
 登場人物の一人に人間の強さを見た。

その翌日はすっかり朝寝坊。あわてる。

急いでタクシーをつかまえて前の職場の友達に会いに。
 ピザを食べながら近況を報告して、昔撮った写真をわたした。

大衆カフェでいつもはいれないシロップを
多目にいれてアイスコーヒーを飲んだ。
 ピザをついさっき食べたばかりなのに
 チーズトーストまで頼んでしまった。

デザートにあんこがぎっしりつまったあそこの大判焼きを
食べたいと思って、遠くまで歩いた。
 追加であずきアイスも買ってその場で食べてしまった、
 食欲がすごいなと我ながら思う。

街を気のおもむくまま写真を撮りながらぶらぶらと歩いた。
 いつもは素通りする”いけふくろう”も立ち止まって撮った。

夜は近所に新しくできた鶏料理店にも行った。
 鳥のもつ煮の美味しさにびっくり、レシピを店主に教えてもらった。
 こくを出すには黒ビールが良いよと。
 話好きなのか色んなご近所情報を教えてもらった。
 どうやらあそこのラーメン店は麺を自分のお店で
 作るようになって味が変わったみたいだよ、とか。
 楽しく話した。

外の冷気が入らないようにダウンのジッパーを上までしめて外に出た。

寒いなか、店主はずっと外に出て見送ってくれた。
次あったら作ったレシピの感想を言おう。

あと他にしたかったことはなんだろうか。ふと考えていたら、
あ、巣鴨に餃子を食べに行ってなかったんだ、と思い出す。

なので行ってきます!

f:id:suzukiyuta3104:20171114181125j:plain

巣鴨のファイト餃子。